<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.05.10 Sunday  | - | - | 

「神様、もう少しだけ」

 先日フジテレビで再放送していた「ミセス シンデレラ」やまんが「NANA」の話を会社でしていて、何となくまた見たくなって見ちゃいました。。。何年周期かでまた見返したくなるドラマです。。ということで、ドラマも日本、韓国に限らずDVDになってきちんとまとめてみたりしたのをレビューしていこうかと思ってます!(続くかな。。)

神様、もう少しだけ [DVD]
神様、もう少しだけ [DVD]

1998.7.7〜1998.9.22 (火曜9時) 制作会社CX 全12回
脚本 浅野妙子 主なプロデューサ 小岩井宏悦 主な演出 武内英樹 
音楽 S.E.N.S.(センス) 主題歌 LUNA SEA 「I for You」 挿入歌 工藤静香 「きらら/in the sky」
出演 金城武 深田恭子 加藤晴彦 田中好子 宮沢りえ 平田満 仲間由紀恵 益岡徹

武ちゃん度★★★★★
ストーリー★★★★☆
キャスト ★★★★★
音楽   ★★★★★

 放送当時はそれほど武ちゃんにはまるわけでもなく、単純にストーリーのおもしろさとか、当時無名だった深キョンにこの子誰?すごい!と関心してみていたくらいだったんですが、まんが「NANA」にはまってから、見返したらものすごく武ちゃん演じる”石川圭吾”にはまりました。。。やっぱりかっこいいものはかっこいい!!と年を取ってきて正直に言えるようになったのかな。。。

 浅野さんの描く世界観って少女漫画に似ていると思います。その辺りが、少女まんが好きな人たちに支持される理由なんだと思うんです。一般の高校生がスターと恋愛するなんて正に少女漫画のようなありえない話と援助交際とエイズというシビアな話とがうまく構成されています。これは夏ドラマだったんですが、物語を通して走るシーンが多用されたり、雨の歩道橋や川に架かる橋、誰もいない野外ステージなど、ロケも多用されていて、疾走感があふれる夏ドラマの傑作でしょう。

 挿入歌の「in the sky」が見ているときから好きで当時CDを購入しようか迷ったんですが、ネットで3年前くらいに「I for You」とともに買いました。どちらもドラマの内容に合っていていいですよね。オープニングの映像がまたすばらしくて大好きです。水中を人魚のように泳ぐ真生、砂浜で誰かを捜し続ける圭吾。。。。普通DVDを見たりしているとオープニングやエンディングを飛ばしちゃうんですけど、これだけは何度も見ちゃいます。

 ただ、このドラマを見た当時から最後がちょっと気に入らないんですけど、その後浅野ドラマを見尽くしちゃっている(?)自分的にはもっと気に入らなくなりました。。。。だいたい同じ最後なので。。。。どうしていつも子供が出てくるの〜。。。。。。。最新作ではさすがに出てこなかったけど、もう少し最後のバリエーションがほしい。。。でも、浅野さんの初盤のおもしろさは抜群なので、初回から3話くらいまでぐいぐい見せてくれます。放送当時も次回がすごく楽しみだった覚えがあります。

 放送当時の視聴率も平均28%あったそうですし、主演二人の当時の無名度からいうと高い数字です。単なる恋愛ドラマとしてではなく、エイズという扱いにくいテーマを選んで、”生きることの意味”を問いかけたドラマとして、スタンダードとして残っていく作品なのではないかと思っています。



2009.03.11 Wednesday 19:43 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |